平成28年度第7回公開研究会「ラテン=アメリカの社会と大学の変革:動向と課題」

平成28年度第7回公開研究会「ラテン=アメリカの社会と大学の変革:動向と課題」

平成28年度第7回公開研究会「ラテン=アメリカの社会と大学の変革:動向と課題」

平成28年度第7回公開研究会開催のお知らせ

■日時
平成29年2月27日(月)15時~17時
■場所
RIHE授業研究開発室
■テーマ
ラテン=アメリカの社会と大学の変革:動向と課題
■講師
アクセル・ディドリクソン=タカヤナギ(メキシコ自治大学大学・教育研究所常勤研究員)
■概要
21世紀の初めから世界各地で、新しい形の組織、知識管理の在り方、カリキュラム、学習法が創出されてきている。これらの動向には、新しい種類の高等教育機関の設置や現在大学で創出されつつあるイノベーションモデルが含まれる。本研究会では、ラテン=アメリカの事例を取り上げて報告を行う。
これから10年は、大学は更に重要な課題に直面することが予想される。すなわち、大学は過去1世紀以上に渡って非常に静的な状態にあったところ、社会・経済の発展に伴う変化は、今世紀に入って一層急速なものになっている。大学が求められるこうした変革は、社会変化や経済的需要に関連し、中でも高等教育の裾野の拡大といった要請によって促されている。
ラテン=アメリカにおける現在の動向と課題の分析・研究が、関連する政策形成に寄与することが期待されている。

■使用言語
報告は英語で行われます。質疑応答では、英語のほか西語(通訳します)で行うことも可能です。

■申込み
センターHPよりお申込みください。
http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/2017/01/2-27/

関連するイベント