【感動体験☆結水庵】日本の心と文化を体験♪〜能と思想・目には見えない心と美の世界〜

【感動体験☆結水庵】日本の心と文化を体験♪〜能と思想・目には見えない心と美の世界〜

【感動体験☆結水庵】日本の心と文化を体験♪〜能と思想・目には見えない心と美の世界〜

感動体験☆結水庵
〜能と思想☆目には見えない心の世界〜

美しい国・日本
この国で生まれ育った私たち
常に“美”を見いだしてきた日本人の感性は、
今も私たちの中に生き続けています。


愛と思いやりあふれる日本人の精神〜こころ〜は海外でも高く評価されています。

観世流シテ方☆武田 文志(たけだ ふみゆき)氏
東洋思想の専門家☆中野泰(なかの やすし)氏

お二方ともそれぞれの分野でのプロフェッショナル☆
そんなお二人をお招きしてのトークセッション&スペシャルワークショップ♪

宗教と能との関わり、そして目には見えない美の世界を
それぞれの立場からお話頂けます。
日本人として生まれ育った私たちの深い心にふれ、
とても大切な何かを思い出させてくれる。
そして、目には見えなくとも全ては繋がっていると
感じることができる素晴らしいひとときになること間違いなしです。

当日はトークセッションを中心に御能の舞や謡いの実演もご覧頂けます。

☆出演者

武田文志 氏

観世流シテ方
武田志房の次男(3代前、曾祖父の代より東京にて能楽師の家系)
父及び、観世流26世宗家・観世清和、野村四郎に師事。

1980年3歳初舞台
1990年11歳「花月」にて初シテ(主役)
1993年14歳 初面(はつおもて)
1997年20歳 最年少にて社団法人能楽協会会員認定(現公益社団法人)
1997年20歳 1番弟子を取る(愛好者の指導を始める)
2000年23歳 社中(素人弟子)の数、60名を超える
2001年24歳 北京にて日中国交30周年公演に参加・出演
2002年25歳 最年少にて、観世宗家より観世流準職分に認定
2007年29歳 20代にて「道成寺」を披曲
2008年30歳 自らの発案・声がけにより同志を集め、演能集団「七拾七年会」を旗揚げ(1977年生まれの能楽師で結成)
2009年31歳 イタリア・ミラノにての公演に参加・出演、シテ(主役を勤める)
2011年33歳 観世宗家直々の推薦により、最年少にて大曲「松浦佐用姫」を披曲

海外公演:中国(北京)2回、ロシア(サンクトペテルブルク、モスクワ)、イタリア(ミラノ)、アメリカ(シアトル)2回、カナダ(バンクーバー)
これまでに70番程のシテを勤め、数多くの大曲にて最年少記録を更新。
20歳の頃より、主に学生向けのワークショップなど普及活動にも力を注ぎ、
その数は100公演を超える。

現在は、年間100を超える舞台に出演、全国各地にて100名に及ぶ社中(素人弟子)を指導、またプロの後進の指導にも力を注いでいる。


中野泰氏

1992年早稲田大学第一文学部東洋史学専修卒。東洋思想研究家。
2012年8月、東洋思想の普及啓蒙団体として、一般社団法人アイソフィアを立ち上げる。
2013年5月より毎月1回『至善館講座』を開催。インド哲学、中国思想、日本の思想から適宜テーマを取り上げ、講座を行っている。
2016年より毎月1回『結水庵講座』の講師役を務めており、古事記に特化した講座を行っている。
この他、毎月1回のインターネット放送『ゆる×ピタ!せいれいの森2』、月刊誌『こころのビタミン』(非売品)の連載執筆等を通して、東洋思想の普及啓蒙活動に邁進中。

上記活動のほか、特定社会保険労務士、行政書士の資格を活かし、
企業向けの各種研修、講演、人事・労務コンサルティングを行っており、企業経営と東洋思想の普及啓蒙活動の双方を手掛けている。


日時 : 2017年3月21日(火)

時間 : 15:30〜17:30(受付15:15〜)

開催場所 : 武田修能館(東京都中野区中央1-26-6)



参加費:一般6,000円・ペア割り5,500円・親子割4500円・学生3,000円
※懇親会参加の方は懇親会費+3,000円となります。

☆参加費の一部は文化財保存・修復・維持の為の寄付をさせて頂きます。

お申込:Facebookイベントページよりお申し込み下さい。

※ペア割もしくは2名以上でご参加の場合は、ご本人様を含めた参加人数を明記の上、
畠山耿悠珠・武田文志・中野泰、各FBメッセージにてお申し込み下さい。



《結水庵〜ゆうすいあん〜》

一生のうちには色々な波がある。

嬉しい時も…
辛い時も…神様からの贈り物。

「勇氣」と「希望」そして「愛」が次の幸運を引き寄せる。

人は人でしか磨かれない。

「人」と「人」との素敵な御縁を結び「心」と「笑顔」と「感動」を届ける場所を結水庵は目指します。